• 院長あいさつ
  • 診療案内
  • 眼の治療
  • 家族を迎えた時
  • 施設紹介
  • 手術実績
  • スタッフ紹介
  • Q&A
  • 医療概論
  • 院長あいさつ

    院長あいさつ 医療理念
    院長 田中一則 profile
    経歴 1988年麻布大学大学院 獣医学専攻科卒
    内科学第三講座(眼科、皮膚科)、
    外科手術研究会出身
    PennHIP認定医
    所属学会 ・日本動物病院福祉協会
    ・獣医比較眼科研究会
    ・獣医臨床病理学会
    ・世界動物病院協会
    ・動物臨床医学会  他
    WEW WALL・E Woodland(ウォーリーの森)

    当院が設立され四半世紀になります。その間の獣医学の進捗は著しいものがあり、多くの動物たちがその恩恵に浴してきました。そして近年インターネット上では膨大な医療情報が公開され、誰もが様々な情報にアクセス出来るようになっています。それらの中には有益な情報がある一方、効果が不確実なもの、安全性に疑問のあるものが認められるのも現実です。また、人医学で行われている最先端・高度医療の技術は動物医療にも転用可能と思われますが、それらの技術が必ずしも動物の生命(いのち)の質を高め、ご家族の要望に応えるとは限りません。 私達獣医師の責務は科学的なエビデンスに基づき、動物たちとそのご家族にとっての最善の治療方法を選択して提供することと考えます。
    いつの時代も当院の設立の理念は不変です。治療に当たっては現時点で考え得るベストな治療、すなわち、私と暮らす動物たちが受ける治療と同じ医療を皆様にお約束します。

    全ての動物医療は動物たちとその家族のために。

  • 医療理念

    院長あいさつ 医療理念

    私たちは動物医療を通じて、人間と動物たちが楽しく豊かに生活できる社会を実現することを目指します。