• 院長あいさつ
  • 診療案内
  • 眼の治療
  • 家族を迎えた時
  • 施設紹介
  • 手術実績
  • スタッフ紹介
  • Q&A
  • 医療概論

スタッフ紹介

  • 獣医師 VT1
    獣医師 診療部長 大石圭子当院に勤務して15年以上が経ちました。その間、自分でも何匹もの犬達と暮らし、たくさんの患者様とふれあい、いろいろな事を経験しました。どの子にも自分の子と同じ思いで、マニュアル的な診察ではなく、ベストな診療を心掛けています。動物と人間がお互い癒され、一緒に幸せに暮らせる手助けができたらと願っています。そしてその良い関係が、2代目、3代目の動物たちへと引き継いでもらえたら幸せです。
    獣医師 村田樹五

    日本獣医がん学会
    腫瘍科認定医

    腫瘍のことならお任せ下さい。腫瘍科認定医、というとなんだか怖そうな印象があるかもしれませんがそんな事はありません!どうか気楽に相談してください。
    単に病気を治療するだけでなく、動物たちとそのご家族にとっての最善を考え、生活のクオリティがより良くなるよう全力で治療します。
    獣医師 渡邊祐

    院長代理
    JAHA認定総合臨床医
    眼科担当・パピークラス担当

    小学生の時、まだ生後4ヶ月だった愛犬を生死の境から救われて以来、多くの動物たちの命を救う獣医師になることが私の夢でした。
    今では、その夢と同時に
    <動物と家族が一生涯を楽しみ幸せに暮らす>
    そんな手助けができる世界一の獣医師が私の目標です。
    獣医師 波多歩美小さい頃から動物が好きで、初めて犬を飼うことになった時、毎日が楽しくて仕方がありませんでした。家族の一員として大切に育てられた家の子(ゴールデンレトリーバー)も14歳です。私は、皆様の大切な家族の一員である動物の成長を見守り、必要なときにサポートがしたいと思っています。たとえ些細なことでも気になることは相談ください。その子にベストな治療を、そして皆様に安心と笑顔をお届けできる獣医師を目指し頑張ります。
  • 獣医師 VT1
    VT 川口友佳梨我が家には10才になるパピヨンがいます。年を重ねると共に色々と病気が出てきました。動物たちの高齢化が進んでいる今、もっと長生きできるよう看護師として努力したいです。
    これからも、飼い主様が安心でき、動物たちと楽しく暮らせるサポートができたらと思います。
    VT 川島京佳私は、大のシュナウザー好きで2代目になる子が家に居ます。飼い主様とのコミュニケーションを大切にし、診察後も笑顔で安心して頂ける受付を目指します。
    またパピークラスも担当しています。仔犬特有の問題や甘がみの直し方、歯磨きのやり方等、気になる事がありましたらお気軽にご相談下さい。
    VT 岡田千明知識も技術もまだまだ未熟ですが、先輩看護師にも負けない笑顔と元気で精一杯頑張ります。
    将来は、看護師としての仕事はもちろんトリミングなども行えるようになりたいです。
    VT 川邊咲子小学1年生のときに初めて飼ったシェルティーは、私にとって相方のような存在でした。一緒に庭で走り回ったり、お昼寝をしたり、楽しいときも辛いときもいつも一緒でした。皆様のお家の大切な子たちの気持ちに寄り添い、支えて行ける看護師になりたいと思っております。保育士の経験を活かし、現在パピークラスの講師も担当させて頂いております。何か気になる点などがありましたら、お気軽にお声かけ下さい。
    VT 佐藤瑠里夏私は、院内で最も体力のある元気な動物看護師を目指します。毎日ペットの大型犬を散歩させたり、スポーツに取り組んだりしているため、体力には自信があります。そして、それとは対照的に、私は毎週日曜に開催されるパピークラスも担当させていただいています。このような環境のなか、小さな子から大きな子まで対応できるスタッフになるべく、精一杯頑張っていきます。もちろん、体力も絶やしません。
  • 獣医師 VT1 VT2
    VT 川邊咲子小学1年生のときに初めて飼ったシェルティーは、私によって相方のような存在でした。一緒に庭で走り回ったり、一緒にお昼寝したり、楽しいときも辛いときもいつも一緒でした。皆様のお家の大切な子たちの気持ちに寄り添い、支えて行けるようになりたいと思っております。パピーの勉強もさせていただいておりますので、何か気になる点などがありましたら、お気軽にお声かけ下さい。
    VT 佐藤瑠里夏私は、院内で最も体力のある元気な動物看護師を目指します。毎日ペットの大型犬を散歩させたり、スポーツに取り組んだりしているため、体力には自信があります。そして、それとは対照的に、私は毎週日曜に開催されるパピークラスも担当させていただいています。このような環境のなか、小さな子から大きな子まで対応できるスタッフになるべく、精一杯頑張っていきます。もちろん、体力も絶やしません。